スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アフターバーナーII セガサターン

セガサターンからのアフターバーナーII

このゲームは様々な機種に移植されまして、その中でも出来が良いのはセガサターンか32X版だと思う。

SSFっていうwindows用のSSエミュレータを使い遊んでみました。結構いい動きしますね^^

そんでもってこのアフターバーナーのBGMはCD-DAで収録されていて、メロディーラインの曲も入っているわけです。

メロディーラインの曲に差し替えて遊んでみたけど、これはこれで新鮮ですねw

手順はlinuxでゲームのCDROMからisoデータを吸出しました。

USBの外付けDVDドライブを繋げる。

cdrecord -scanbusで取得したIDではうまくいかなかったので、コマンドラインでwodim --devicesでdev名を取得「USBDVDは/dev/scd2だと判明」

isoの吸出しは「dd if=/dev/scd2 of=ab.iso」

CDDAからWAVファイルとして吸出し。

書き込む時のトラック順番を入れ替えるためにリネーム。

CD焼きでcdrecordを使用した。

cdrecord dev=/dev/scd2 speed=4 -v -eject -data ab.iso -audio ab02.wav ab03.wav............あるだけw

windows用のisoイメージ作る物もどうも互換性が怪しい上にisoをwavの混在でcdを焼くソフトってwindowsでは思い当たらないので今回はlinuxにて焼きこみました。

うまい具合に作成したCDはSSFで読み込み可能でしたw

ふう。疲れちゃったw

after_convert_20090117172202.png

メロディーラインバージョンのアフターバーナーIIです。ある意味レアすぎますよねw


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。