fc2ブログ

下落していくゲームセンター

時代の流れとともにリアリティーが増していくゲームであるが
昔はアーケード>家庭用ゲーム機という図式がなりたっていた。

アーケードゲームを家庭で遊ぶなんて夢の話でした。

それでゲームセンターもすごく人気があった。

アーケード=家庭用ゲーム機になったのはPS2が出たころじゃないかと自分は思う。

今では

PCゲーム>家庭用ゲーム機>アーケードになってしまったのではないかと思う。

しかし最新CPU+グラボSLI接続した最新3Dゲーム(CRISYSなど)はすごいですよね。

ゲームセンターで遊ぶ人はその場の雰囲気とか好きで遊んでるんではないのかな…

最近もっぱらネットカフェでオンラインゲームやるほうひとのほうが多いかもしれないね。

時代の流れを感じます。

ゲーセンのオンラインゲームも家庭用ゲームと同じネットワークで遊べればまだ流行りそうではありますが。



スポンサーサイト



とりあえず開設してみた。

今日は第一回目ということでこのゲームを紹介してみよう。

モンスターパニック

地元の万代書店とかいうところでゲットした昔なつかしのモンスターパニックです。

もう20年以上前にエポック社から販売されてた電子ゲームであり

結構持っている人が多かったのでいまでも知っている人は結構いると思う。

任天堂DSもしくはPSPとかの携帯ゲーム機に移植すれば結構売れると思うんですけどね。


エポック社さん!