FC2ブログ

ねじ式

ubuntuのwineにdirectXぶち込んだ環境でwin68kを動かしてみた。

とりあえず「ねじ式」というアドベンチャー?ゲームをw

ねじ式ってのはつげ義春っていう漫画家か小説家かよくわかんない人が描いた漫画で色々と作品を残してますね。

難解な話なのかどうかも原作読んでもよくわかりませんが、結構のめりこんでしまった。

映画化もされてますし、実際そのDVDで借りてきちゃった。もうずいぶん昔の話ですが…

しかしこれほど「ババア」が登場するゲームってあとにもさきにもこれだけなのではないかと思うw

漫画では漫画太郎作品のババアが最強でしょうけどね。
nejikisi_convert_20081127194313.png

小指たてちゃってますw
nejisiki3_convert_20081127194414.png


スポンサーサイト



TurboLinuxClient2008

TurboLinuxのLIVECDからVMWARE上で動かしてみた。

そのままLiveCDからHDDへインストールできます。

とりあえず、気分的にx68kを動かしてみたいと衝動にかられxkeropiを導入…チェルノブしようw

さすがに動作は重かったです。生のlinuxで動かせばレスポンスは良いでしょう。

そのゲームは3ボタン対応でメガドラのパットに繋ぐ専用の変換アダプタがついていたんです。

エンディングまでいくのに何回もコンティニューしまくったな~



ubuntuにも導入しようと思ったけどやめました…xorgの設定でdepth16とかいちいちやるのめんどくさいので…
depth16じゃないと起動時No support depth.になります。
xkeropi2_convert_20081127004609.png