スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DQ7

最近やり始めたDQ7

冒頭からいきなり難易度たっか~いですねこれ。

当時FF9とDQ7は、ほぼ同時期に発売されまして。FF9終わらせたあとDQ7やりました。

DQ7はやりこみ要素多くって隠し石版だったかでクリア後もしばらく遊べる要素が詰まってました。

FF9からDQ7へ連続で遊んだため疲れ果てて、とりあえずクリア後から何もやりませんでした。

今回はじっくり遊んでみようかなっと。

しっかしDQ7の世界観は暗いですね~異色作ですな。


使用エミュレータはSSSPSXっていうものでマルチコアに対応しているらしいけど。

タスクマネージャーで確認したらシングルしか使ってない様な気がする…

あとCDの読み込みがうるさいのでw

isoイメージに変換後遊んでます。


スポンサーサイト

ゲームコントローラー(その3)

ATARI仕様のほうも完成です。

コネクターはメガドライブ用のパッドから移植です。

MSXのジョイポートのピンアサインは差し込むところを見て右下がGNDだったかな。

ゲームを動作させつつパッド部のGNDと各配線をショートしながらピンアサインのほうを解読しました。

動作環境

FS-A1FからXRGB-1をつなぎましてLCDで出力。



ちなみにここは押入れの中なんです。ひきこもり部屋みたいなw



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。