FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新サーバー構築開始

もう4年ぐらいには稼動中のvineサーバーをそろそろリプレースしようとパーツをある程度集めました。

サーバーとしてのこれらの条件を満たしていること

① 静音
② 省電力
③ 小型

まず
MotherBoardのほうは省電力化には必須であるatomを選択。

様々な製品が発売されている中でトータル的に一番自分のやりたい事の条件に当てはまる物は

Jetway NF94-270-LFでした。

スペックの決め手は

INTEL®Atom N270 CPU
INTEL® 945GSE + ICH7M chipset
Realtek RTL8111C PCI-E Gigabit Ethernet LAN

cpuはシングルコアですが、ハイパースレッドに対応しているので2スレッドで動きます。
CPUフル稼働で消費電力のほうはたったの2.5wです。
クロックは1.6Ghz
ただし64bit命令のほうはサポートされていない。

チップセットのほうはnorth+southで9w程度
Atomマザー230か330系ではチップセットの方がCPUより大幅に消費電力が大きいものが多数ですが
このマザーのチップセットは低消費電力なのでとても優秀です。発熱もほぼ無いようなのですべてFANレスです。

最近のIonマザーの方の消費電力も低いらしいですが、それらは内蔵VGAの性能に特化したもので
サーバー用途としては意味が無い。
またlinuxドライバーの対応状況もやや不安が残る。

NICは1000baseに対応になっている。

これらの条件を考えると、ホームサーバーとしては神マザーですね。

あとmemoryはso-dimmのMAX2GB積み込みました。

IMG_0119_convert_20091206224016.jpg

記憶ドライブのほうは迷わずSSDを選択

MTRON MOBI3500 SATA 16GB

SSDの中でもより高価なものです。
現在の所1GBあたりの単価は1000円ぐらいしますw
2TBのHDDの1GB単価は7円ぐらいを考えますと分かりやすいかもしれません。
SLCタイプなのでMLCに比べ10倍の書き込み回数がある。
read writeそれぞれ100MB/sec

16GBなので、もちろんシステム領域にしか使いません。

memoryが2GBなので、あまりスワップしないでしょうが、スワップ領域もSSDにのせない予定です。
外部のUSBストレージにスワップ領域をつくってSSD保護しないともったいないw
どうしても長寿命もかんがえるとね~

とりあえず今日は組み立てて終わります。


コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ikedasan.blog90.fc2.com/tb.php/105-65152808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。