スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


下落していくゲームセンター

時代の流れとともにリアリティーが増していくゲームであるが
昔はアーケード>家庭用ゲーム機という図式がなりたっていた。

アーケードゲームを家庭で遊ぶなんて夢の話でした。

それでゲームセンターもすごく人気があった。

アーケード=家庭用ゲーム機になったのはPS2が出たころじゃないかと自分は思う。

今では

PCゲーム>家庭用ゲーム機>アーケードになってしまったのではないかと思う。

しかし最新CPU+グラボSLI接続した最新3Dゲーム(CRISYSなど)はすごいですよね。

ゲームセンターで遊ぶ人はその場の雰囲気とか好きで遊んでるんではないのかな…

最近もっぱらネットカフェでオンラインゲームやるほうひとのほうが多いかもしれないね。

時代の流れを感じます。

ゲーセンのオンラインゲームも家庭用ゲームと同じネットワークで遊べればまだ流行りそうではありますが。



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ikedasan.blog90.fc2.com/tb.php/2-7b46e7dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。