FC2ブログ

VMWAREでWINDOWSシリーズを起動

色々な仮想化ソフトがある中で一番気に入っているのがVMWAREなんです。

何といっても最大の決め手はDirectXに一部対応しているところ!

Direct3Dはソフトウェアの性質上で対応は難しいかもしれないね。

QEmuやVirtualBOXとかはその辺はまだ遅れているような気がします。

NICも仮想で動いていまして、NATとBridgeにも対応してあるのでネットワーク系は問題なし。

レトローゲーマの私としてはWindows98でDirectXが使えるということはとても重要なことなのですw

この動画ではホストosとゲストosいれて動かしてます。6面キューブ

PC1台にローカルネットワークアドレスが6つある状態になりますね。

あとマルチプロセッサーは2つまでの制限になってますのでクアッドコアをお使いの人は2つ休ませてくださいw

まあホストosで分散されそうですが。



コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ikedasan.blog90.fc2.com/tb.php/35-10edc589
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)