スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ミステリーハウスII on linux

さっそくすいだしたミステリーハウスIIをubuntuのopenMSXで動かしてみた。

openMSXでのテープ読み込みは実際にロード音がでるんです!リアルです。

でも読み込み時間もリアルなのでおっそいw

無駄にデスクトップキューブしながらのミステリーハウスIIです。

次代のギャップを感じますな。

m_convert_20081029013952.png
m2_convert_20081029014021.png


コメント
ミステリーハウス2懐かしいですね。中2の時やりましよ、それを吸い出してWINでやられるとはスゴイですね。
2010/01/05(火) 09:16  | URL | [編集]
自分は片手に和英辞典もちながらやってました。

使う単語は少なかったですが、これのおかげで、余計な英単語も色々覚えました。


2010/01/05(火) 22:21  | URL | [編集]
同じように簡単な英語の名詞や動詞を調べて先に進んだ時は感動したものでした。最後までいきましたが、当時はネットなどないので多分、山下章の本を見たかマニアの友達に解答集をもらったかもしれません。

申し遅れましたが、私のハード履歴は
オセロマルチビジョン>MSX H2>ファミコン>X1ターボ3
90年代メジャーコンシューマーです。

これを機に色々情報交換させて頂ければ幸いです。
2010/01/06(水) 19:57  | URL | [編集]
オセロマルチビジョン…
マニアックすぎです。RF端子で接続するタイプぽいですね
テレビに繋ぐ物としては私の場合カセットビジョンが最初でした
あとx1turbo3も中々マニアックですな~
あのころのx1はモデルチェンジが早すぎて旧モデル買ってしまった人が嘆いていました。

のちのx68000に関してはそのへんの反省か基本スペックはほぼ変わらない状態を維持してましたね

こちらこそ何か面白い情報があればぜひぜひお聞きしたいですよ。またよろしくお願いします




2010/01/08(金) 01:08  | URL | [編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://ikedasan.blog90.fc2.com/tb.php/6-f7859530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。